惠豐堂は、こころとからだ本来の美しさを支えます

ごあいさつ

鍼灸マッサージ院「惠豐堂」へようこそ。
・皆様が安心して来院できる場所
・女性ならではの悩みの相談
・頑張っている自分へのご褒美
・癒やしでもあり、治療でもある笑顔になれる施術
を心がけて、お一人おひとりの症状に沿った最適な施術を努めてまいります。当院が皆様にとって安らげる場所でありますように。

惠豐堂 院長 和田恵里

恵豐堂 和田恵美

鍼灸治療について

鍼灸治療は運動器疾患(腰痛や肩の痛みなど)に効果がありますが、痛みだけでなく様々な疾患に効果が期待できるのはご存じですか?
WHO(世界保健機構)が鍼灸適応疾患として以下をあげています。

神経疾患 神経痛、麻痺、痙攣、自律神経失調、神経症、心身症、脳卒中後遺症、頭暈、肩こり
運動器疾患 関節炎、関節症、肩関節周囲炎(五十肩)、関節リウマチ、ぎっくり腰、頸筋強直、むち打ち症、捻挫、腱鞘炎、腰痛症、外傷後遺症
循環器疾患 心悸亢進、高血圧、低血圧、動脈硬化症、動悸、息切れ
消化器系 口内炎舌炎、歯痛、胃腸炎、胃アトニー、胃下垂、胃酸過多、胆石症、肝機能障害、肝炎、十二指腸潰瘍、下痢、便秘、痔疾患
呼吸器疾患 風邪、風邪予防、咳嗽、鼻炎、偏桃炎、咽頭炎、気管支炎、気管支喘息
泌尿器疾患 ネフローゼ、腎尿路結石、膀胱炎、尿道炎、前立腺肥大、陽萎(インポテンツ)遺精、性機能障害
内分泌疾患 尿崩症、バセドウ病、糖尿病、脚気、痛風
皮膚科疾患 皮膚炎、蕁麻疹、ヘルペス、おでき等
産婦人科 不妊症、月経不順、生理痛、冷え症、更年期障害、妊娠悪阻(つわり)、胎位異常(逆子)、乳腺炎、乳汁分泌不全
小児科 小児神経症(疳の虫、夜泣き症など)、小児喘息、虚弱体質
眼 科 仮性近視、眼精疲労、眼瞼縁炎(ただれ目)、麦粒腫(ものもらい)、結膜炎、弱視
耳鼻咽喉科 耳鳴、難聴、メニエール病、鼻炎、中耳炎、鼻血、副鼻腔炎

今後鍼灸が認められるに従い、さらに増えていくと考えられます。

効果・効能

鎮痛

鍼の刺激によって分泌されるモルヒネのような役割をもったホルモンが痛みを抑える効果があり、また痛みを脳に伝える神経経路をブロックするため、痛みの緩和に有効なのです。

施術イメージ

筋肉の緊張の緩和

鍼灸刺激は血行を促進し、固くなっていた筋肉の緊張がほぐれて柔らかくなり、緊張が緩和されます。
痛みや疲労の原因となる物質を老廃物として排出する作用も持っているので、筋疲労の回復や浮腫(むくみ)を改善します。

施術イメージ

自律神経の調節

リラックス効果のあるセロトニンなどのホルモンも分泌されるため、自律神経のバランスが整い交感神経・副交感神経の働きがスムーズに行われ、ストレスによる精神的・身体的症状に効果があります。また自律神経は胃腸などの内臓や血圧の調節をしているので、自律神経のバランスが整うことにより、内臓機能の回復が期待できます。

施術イメージ

免疫力の向上

免疫力を賦活させる働き。
人の持つ免疫力と自然治癒力が高まると考え、病気になる前の「未病」に対しての効果も期待でき東洋医学は未病予防が基本にあります。

施術イメージ